すべり止め施工 SGSスリップ・ガード・システム

  • ホーム > 
  • すべり止め施工 SGSスリップ・ガード・システム

美観をそのままにすべり止めを……SGS(スリップ・ガード・システム)です

浴室やエントランスなど、すべりやすい場所での転倒事故は、できるかぎり防止したいものです。
そのためにはすべり止めを設けなければなりませんが、美観も損ねたくないと思いませんか?
そこでおすすめしたいのが、美観を損ねないすべり止め施工「SGS(スリップ・ガード・システム)」です。
快適で安全な歩行空間のためにご活用ください。

石材・タイルなどの中性滑り止め施行

滑り止め施行

浴室やエントランスなど濡れると滑りやすい場所に
最適な滑り止め。
業界初の安心・安全な中性滑り止めです!

SGS(スリップ・ガード・システム)とは

SGS(スリップ・ガード・システム)とは、すべりにくい床石を実現する中性すべり止め施工のことです。
特殊な加工により床面に直径7マイクロメートルというとても小さな穴を無数にあけることで、
すべる要因となる「水」が、足底で踏み込むことでその穴の中に入り、吸盤力が向上。
すると水の移動が抑えられ、すべりにくくなるのです。

SGS施工は、マンションや商業施設などのエントランス、駅のコンコースをはじめ、
素足で歩くような浴室やプールサイドにも使用可能です。
また、石鹸・シャンプー、洗い流した体の脂などですべりやすくなっている場所にも効果的。
旅館や銭湯、老人介護施設や病院など温浴施設にもご利用いただけます。

タイル・石材などの“すべり止め施工”に、画期的な新技術!

これまで石材の床に施していた、すべり止めテープや凸凹加工は、もう必要ありません。
SGS(スリップ・ガード・システム)施工は、見た目や光沢を損なわず、すべりにくくさせる、
新しい中性すべり止め施工法です。

対象床材

御影石・大理石・磁器タイル・磁器質タイル・セラミックタイル・テラゾータイル・コンクリート・モルタル

簡単施工

平均4~6時間で施工完了です。新築でも改修工事でも大丈夫です。

工法比較
防滑工法名 ブラスト加工 バーナー仕上げ ノンスリップテープ SGS施工
工法 混合砂高圧噴射 バーナーで表面を焼き、凹凸をつける テープを貼る 液剤塗布
トリートメント
養生 必要 必要 必要 必要
メンテナンス ワックス 専門業者による
メンテナンス
貼り替え 洗剤・水洗い
その他の
特徴
  • ・汚れやすい
  • ・表面がもろくなる
  • ・表面の色・つや・形が変わる
  • ・汚れやすい
  • ・不衛生
  • ・突っかかりやすい
  • ・汚れがつきにくい
  • ・見た目がほとんど変わらない

SGS(スリップ・ガード・システム)の主な特長

  1. 「すべり止め」の原理

    通常、乾いていればすべりにくい床面でも、水や油などがあるとすべりやすくなります。
    しかし、この「水の力」を「吸盤力」に変え、すべり止め効果を発揮するのがSGS施工です。

    SGS施工は、石材に含まれる軟らかい成分を特殊溶剤との化学反応で溶かし、直径約7マイクロメートルの
    穴をあけます。とても小さな穴ですが、成人男性が一歩踏み込んだ場合、6万~10万個の穴を踏んでいる
    状態となります。床面に水がある場合、踏み込むことで無数の穴の中に水が入り、足底との吸盤力が
    強まって水の移動が抑えられ、すべりにくくなるのです。

  2. 美観はそのまま

    SGS施工であける穴の大きさは、直径約7マイクロメートル。スギ花粉のおよそ10分の1のです。
    無数にあけるといっても電子顕微鏡で見なければ確認できない小ささです。
    そのため、美観や質感を最大限に活かしながら、高いすべり止め効果を得ることが可能です。

  3. 効果が持続

    すべり止め効果は、床材にあけた穴がなくならないかぎり維持されます。施工後5年以上効果が持続。
    補高頻度の少ない場所でしたら、さらに長期間の効果持続が期待できます。

  4. アフターメンテナンスが簡単

    床材の表面に汚れが付着すると、SGS施工の効果が発揮されないことがありますので、通常の清掃は
    必要ですが、特殊な道具を使用したメンテナンスは一切不要です。ワックス処理はしないでください。
    せっかくのすべり止め効果を損なってしまいます。

  5. 施工が短時間

    大がかりな重機などを一切使用せず、騒音や粉塵、臭いなどがほとんど出ないので、
    周囲に気兼ねが要りません。昼夜を問わず、4~6時間で施工可能です。

すべり止め処理……SGS(スリップ・ガード・システム)の施工の流れです

美観を損なわないすべり止め加工、SGS(スリップ・ガード・システム)の施工の流れをご紹介します。
マンション、病院や商業施設、スポーツジムやホテルなどのエントランスの他、大浴場、プールサイド、
トイレや階段にも施工可能です。

  1. お問い合わせ

    エントランスや浴場のすべり止め加工をお考えでしたら、まずはお電話(092-585-1180)か
    メールでお気軽にお問い合わせください。

  2. 事前調査

    床材の種類、すべり止め施工が必要な部分の広さなど、施工やお見積もりに必要な事前調査に
    お伺いします。

  3. お見積もり

    事前調査に基づき、お見積もりいたします。ご納得いただけましたら、ご契約となり、
    施工予定の打ち合わせとなります。

  4. 施工前洗浄

    SGS施工でのすべり止め効果を高めるための施工前洗浄をいたします。

  5. 養生(必要に応じて)

    特殊なケースをのぞき、養生の必要はありません。施工場所によって、
    必要な部分がある場合は、養生します。

  6. 液剤塗布

    SGS施工のための特殊溶剤を塗布します。重機など不要で、臭いなども気になりませんので、
    昼夜を問わず施工可能です。

  7. 仕上げ洗浄

    乾燥が済みましたら、仕上げ洗浄を行います。

  8. 完了

    仕上げ洗浄が終わりましたら、完成です。新築・改修工事いずれの場合でも、
    所要時間は平均4~6時間です。

特殊清掃部門
01 ダクト清掃
空調ダクト清掃 排気ダクト清掃
給気ダクト清掃 器具点検清掃 防網清掃・ファン清掃
換気ダクト清掃
02 サイロ清掃
03 厨房設備清掃
フード清掃 有圧扇清掃 換気扇清掃 Vバンク清掃 ウェザーカバー清掃 グレーチング清掃
04 グリストラップ清掃
グリピカ洗浄
排水管洗浄
05 排水管洗浄
06 ゴキブリ予防管理・害虫駆除
08 業務用エアコン分解洗浄
空調機清掃 エアハンドリングユニット清掃
天埋めファンコイル清掃
床置きファンコイル清掃
08 浴場清掃(レジオネラ菌対策)
清掃部門
 ビル・マンションのオーナー様、管理会社様向け清掃サービス
01 ビルメンテナンス
定期清掃 日常清掃
EV保守管理 貯水槽清掃 消防設備点検
02 マンション管理
定期清掃 日常清掃
EV保守管理 貯水槽清掃 消防設備点検
03 美装
竣工美装 入退去清掃
04 遺品整理
安全対策部門 SGSスリップ・ ガード・システム
01 すべり止め施工
SGSスリップガードシステム
02 施工の流れ

本社 対応エリア

東京営業所 対応エリア

会社案内
企業理念
会社概要
サイトマップ

お勧め記事

よくある質問Q&A

一般社団法人 日本空調システムクリーニング協会

全国水利用設備環境衛生協会(水利協)

このページの先頭へ