厨房設備・排気ダクト・給気ダクト・排気ファン・給気ファン清掃

  • ホーム > 
  • 厨房設備・排気ダクト・給気ダクト・排気ファン・給気ファン清掃

厨房排気設備は汚れていませんか?

飲食店などの厨房で排気のために重要なダクト。揚げ物などの調理が多いと、油汚れが蓄積し、
ススやホコリを付着させ汚れがどんどん大きくなり固まっていきます。こうしてできた油汚れが
こびりついたダクトは、火災の原因となるだけでなく、不衛生で、悪臭の原因にもなります。

厨房のダクト、キレイにしていますか? ダミー画像   オンマウス時に画像が切り替わります ダミー画像   オンマウス時に画像が切り替わります ダミー画像   オンマウス時に画像が切り替わります ダミー画像   オンマウス時に画像が切り替わります ダミー画像   オンマウス時に画像が切り替わります ダミー画像   オンマウス時に画像が切り替わります

フード

調理によって発生した煙や熱気を効率よく排出するのがフードの役目です。フードには頑固な油汚れがつきやすいのですが、分解しないとすみずみまでキレイに掃除できないため経験や知識が必要です。

洗浄前(Before)/清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
グリスフィルター

フード内には油分やホコリを吸着するためのフィルターが取り付けられています。しかし、このフィルターが油で目詰まりすると換気の効率が落ちてしまいます。そこで定期的に清掃を行ってキレイな状態を保ちましょう。

洗浄前(Before)/清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
ハイガード

火災時に空調ダクトを通じて煙や炎が広がらないようにする装置がハイガードです。空調ダクトを閉じることで煙や炎が他の部屋やフロアへ侵入することを防止し、万一の火災の被害を最小限に抑えるために取り付けられています。

洗浄前(Before)/清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
ダクト

厨房の煙や熱気を外へ排気するために必ず取り付けられている管をダクトといいます。常に調理場からは煙や熱気が排出されているので、ダクト内には油やホコリなどの汚れが非常に溜まりやすくなっています。このダクト内に汚れが溜まると不衛生なだけではなく、悪臭が発生したり、油やホコリに引火して火災の原因になったりもします。そこで定期的な洗浄や清掃をして、清潔な状態を保つことが重要です。

洗浄前(Before)/清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
排気ファン

フードの奥には厨房内の熱を強制的に排出するために排気ファンが取り付けられています。このファンが故障すると厨房内の煙や熱気を排出できなくなり、営業に支障が出るので定期的に清掃やメンテナンスを行い性能低下の防止を心がけましょう。

洗浄前(Before)/清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
防虫網

ダクトに虫や落ち葉が侵入しないように取り付けられているのが防虫網です。防虫網には外からの虫や落ち葉に加えて厨房から排気された油やホコリも付着するので掃除が必要です。気づかないうちに破損することもあるのでチェックしましょう。

洗浄前(Before)/清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)
  • 洗浄前(Before)
  • 清掃後(AFTER)

厨房ダクトの油汚れは……

ダクト火災の原因に

ダクト内の油汚れの固まりは発火性が高く、なんらかの原因で引火してしまうと一気に燃え上がり、
大火災を引き起こすことがあります。このような火災は、ダクト火災と呼ばれ、近年増加しているとの
報告があります。

ダクト内に蓄積した油・埃。かなり危険な状態です。 ダクト内に蓄積した油汚れ。左の写真よりは危険度が低い状態です。

ゴキブリ、ネズミで不衛生に

ゴキブリ、ネズミで不衛生に

火災の危険を高めるだけではありません。衛生面でも問題です。
ダクト内の人の手が届かないところは、害虫やネズミが発生しやすい
場所です。油汚れというエサがあるため繁殖しやすく、
ダクト内だけでなく厨房全体が不衛生になります。
そして食中毒を起こす危険性が大きく高まってしまいます。

悪臭の原因に

悪臭の原因に

また厨房ダクトの汚れは、蓄積すると悪臭を放ちます。
毎日そこで働いている従業員は慣れてしまいがちですが、お店を
訪れるお客様(特にはじめて来店される方)の鼻はごまかせません。
そんなお店では、せっかくのお食事も楽しむことができないでしょう。
お客様の足が遠のいてしまわないよう、
臭いには気を付けたいものです。

さまざまな危険性をはらむダクト内の汚れ、しっかり落としていますか?
キレイに清掃することで、火災の危険性を減らし、店内を衛生的に保ち、
臭い対策ができます。厨房のダクトは定期的に清掃しましょう。

厨房の火災はダクトから発生することがほとんどです

ダクトの汚れで一番気を付けたいのは、「ダクト火災」です。
この火災、近年増加しているのをご存じですか?
「ダクト火災」とは厨房などの排気ダクト内に蓄積された
スス、ホコリを含んだ油の汚れの固まりに、調理の火などが
引火し、ダクト内で火災を発生することです。

とくに揚げ物などが多く、油を大量に使用する厨房では、
このダクト火災が起きやすくなっています。万が一、火災を
起こしてしまうと大変です。消火活動で天井や床を
解体することもあり、放水による浸水や設備の改修にお金も
時間もかかってしまいます。また、隣接店舗への賠償責任も
発生するかもしれません。

ダクト火災を起こさないためには、ダクト内を定期的にそして徹底的に清掃し、油汚れが蓄積する前に
キレイにすることが大切です。

手が届かない部分も多いダクトですので、メンテナンスのプロに頼んで、しっかり汚れを落としましょう。
大切な店舗を火災から守るために、気になるダクトの汚れがありましたら、
お気軽に当社にお問い合わせください。

特殊清掃部門
01 ダクト清掃
空調ダクト清掃 排気ダクト清掃
給気ダクト清掃 器具点検清掃 防網清掃・ファン清掃
換気ダクト清掃
02 サイロ清掃
03 厨房設備清掃
フード清掃 有圧扇清掃 換気扇清掃 Vバンク清掃 ウェザーカバー清掃 グレーチング清掃
04 グリストラップ清掃
グリピカ洗浄
排水管洗浄
05 排水管洗浄
06 ゴキブリ予防管理・害虫駆除
08 業務用エアコン分解洗浄
空調機清掃 エアハンドリングユニット清掃
天埋めファンコイル清掃
床置きファンコイル清掃
08 浴場清掃(レジオネラ菌対策)
清掃部門
 ビル・マンションのオーナー様、管理会社様向け清掃サービス
01 ビルメンテナンス
定期清掃 日常清掃
EV保守管理 貯水槽清掃 消防設備点検
02 マンション管理
定期清掃 日常清掃
EV保守管理 貯水槽清掃 消防設備点検
03 美装
竣工美装 入退去清掃
04 遺品整理
安全対策部門 SGSスリップ・ ガード・システム
01 すべり止め施工
SGSスリップガードシステム
02 施工の流れ

本社 対応エリア

東京営業所 対応エリア

会社案内
企業理念
会社概要
サイトマップ

お勧め記事

よくある質問Q&A

一般社団法人 日本空調システムクリーニング協会

全国水利用設備環境衛生協会(水利協)

このページの先頭へ